Shingan AD

お問い合わせ
NRI

企業売上のインディケータとしての消費者買い物データ

By NRI | 2019 September

消費者買い物データ(以下、「本データ」)は、国内最大規模の消費者パネルから日々の買い物情報を収集したものであり、

  • ・性別・年代・職業等の属性データ
  • ・買い物をした日付と時間
  • ・買い物をした店舗のチェーン名称と個店名称
  • ・SKU単位での購入量、購入金額、商品属性

など、詳細な情報を豊富に収録している点に特徴がある。

  1. 商品ごとの売上を合算して得られる四半期毎売上高
  2. 当該企業の四半期毎売上高

の相関を調べたところ、多くの企業について、本データから得られる四半期毎の売上高と、実際の四半期売上高に高い相関が見られた。また、本データから得られる四半期毎売上高の変化率(前年同月比)と、四半期毎売上高実績の変化率(前年同月比)との間に高い相関が見られる事例もある。

高い相関が見られる銘柄については、消費者買い物データを売上高や利益の予測に活用できる可能性が示唆される。

消費者買い物データの詳細につきましては、alternative-data-sales@nri.co.jp までお問い合わせ下さい。